鈴鹿8耐を制したマシンの競演! 「モータースポーツファン感謝デー」



RVF/RC45(1995年) VTR1000SPW(2000年)
RVF/RC45(1997年) RVF/RC45(1999年) CBR1000RRW(2004年)

 モータースポーツ・シーズン幕開け直前の3月4日(土)・5日(日)、三重県の鈴鹿サーキットにて開催。毎年恒例となっている二輪・四輪合同イベントだ。

 二輪関連では鈴鹿8耐優勝車両が走行。1995年のRVF/RC45はアローン・スライト、岡田忠之組が史上最多周回数の212周を達成したマシン。2000年に投入されたVTR1000SPWは宇川 徹、加藤大治郎組が、2004年に投入されたCBR1000RRWはホンダに前人未踏の8連覇をもたらした宇川 徹、井筒仁康組のマシンだ。他、1997年と1999年のRVF/RC45も加えV型4気筒750cc、V型2気筒1000cc、直列4気筒1000cc車両5台の競演となる。

 四輪関連では今年も日本一速い男・星野一義氏と日本人初のF1レギュラードライバー・中嶋 悟氏による永遠のライバル対決をはじめ、ジャン&ジュリアーノ・アレジ親子対決が実現。また、日本人初のF1表彰台を獲得した鈴木亜久里氏とル・マン24時間レースでの活躍や“ドリキン”として有名の土屋圭市氏によるGT300車両を使用する初対決も決定。

 「2017モータースポーツファン感謝デー」は無料で入場できる「特別ご招待券」が下記URLよりダウンロード可能。

2017モータースポーツファン感謝デー
http://www.suzukacircuit.jp/msfan_s/



星野一義、中嶋 悟 ジャン&ジュリアーノ・アレジ親子