PCXシリーズがカラーバリエーション変更で2017年モデルに

 PCX/PCX150 329,400円~/360,720円~(2月10日発売)

★ホンダ PCX/PCX150 車両解説

PCXシリーズがカラーバリエーション変更で2017年モデルに

2010年の3月から国内でも発売が開始された“グローバルスクーター”PCXシリーズ。タイホンダで生産され(現在はベトナム)、アセアン諸国をはじめとして、ヨーロッパ、アメリカなど世界各地へ展開する新世代のスクーターだ。「クラスを超えた質感の高さと先進スタイリング」「高い動力性能と環境性能の両立」「スクーターに求められる快適さと使い勝手の良さ」をキーワードに、ワンランク上の125㏄クーターとして開発された。PCX150は、PCXの登場から2年後の2012年4月に発売され、PCXをベースに“eSP(enhanced Smart Power)”の152cc版エンジンを搭載。日本国内では高速道路の利用も可能とし、余裕の二人乗りを実現する動力性能が与えられたモデルとして登場している。

2016年4月にはこのPCXシリーズに、スポーティーなイメージの特別カラーが採用された受注期間限定モデル(2016年4月21日から7月31日まで)が発売されている。白か黒の車体色をベースに、それぞれフロントカバーからボディカバー、グラブレールにかけて赤のストライプを配し、さらにシートのステッチ、リアサススプリング、ボディカバー側面の立体エンブレムなどに赤でアクセントをつけていた。

今回はPCXとPCX150ともにカラー設定の変更の他、ロアカバーにシルバー、ボディカバーにストライプ、シートにはレッドのステッチを採用するなどのアップグレードが行なわれたツートーンカラーモデルをラインナップに加えている。
 

20170210_PCX_001H.jpg
PCX。「クリッパーイエロー」(新色)。
20170210_PCX_003H.jpg
PCX。「キャンディーロージーレッド」(ツートーン・新色)。
20170210_PCX150_006H.jpg
PCX150。「キャンディーロージーレッド」(ツートーン・新色)。
20170210_PCX150_007H.jpg
PCX150。「ポセイドンブラックメタリック」(ツートーン・新色)。

★HONDA ニュースリリースより (2017年2月1日)

「PCX」と「PCX150」のカラーバリエーションを変更し発売

Hondaは、スタイリッシュな外観と環境性能に優れたエンジンなどで好評を得ているスクーター「PCX」と「PCX150」のカラーバリエーションを変更し、2月10日(金)に発売します。

PCX、PCX150は、ヘッドライト、テールランプなどの全灯火器にLEDを採用したスタイリッシュで高級感のある外観に、耐久性と静粛性、燃費性能に優れた水冷・4ストローク・OHC・単気筒エンジン「eSP(イーエスピー)」※1を搭載。幅広い層のお客様に高い支持をいただいているスクーターです。

今回、鮮やかな発色でアクティブな印象のクリッパーイエローを設定したほか、PCXの上質感をより際立たせるツートーンのボディーカラーを施した、キャンディーロージーレッド(ツートーン)、ポセイドンブラックメタリック(ツートーン)を設定しました。ツートーンボディーカラーは、ロアカバーをシルバーとすることで、より精悍な印象としたほか、ボディーカバーに躍動感のあるストライプを施すとともに、レッドのステッチをあしらったツートーン(ブラック×グレー)のシートを採用。また、フロントブレーキキャリパーやリアサスペンションスプリング、フロント部のHondaロゴステッカーなど各部にレッドを配してスポーティーなイメージを演出しています。カラーバリエーションは従来のパールダークアッシュブルー、パールジャスミンホワイト、ポセイドンブラックメタリックを含む、全6色の豊富な設定としています。

※1 enhanced(強化された、価値を高める) Smart(洗練された、精密で高感度な) Power(動力、エンジン)の略で、低燃費技術やACGスターターなどの先進技術を採用し、環境性能と動力性能を高めたスクーター用エンジンの総称です

●カラーバリエーション
・クリッパーイエロー(新色) ・パールダークアッシュブルー
・キャンディーロージーレッド(ツートーン)(新色) ・パールジャスミンホワイト
・ポセイドンブラックメタリック(ツートーン)(新色) ・ポセイドンブラックメタリック
 
●販売計画台数(国内・年間)
 PCX       17,370台
 PCX        4,800台
 
●メーカー希望小売価格
 PCX         329,400円(消費税抜き本体価格 305,000円)
 PCX(ツートーン)  340,200円(消費税抜き本体価格 315,000円)
 PCX150       360,720円(消費税抜き本体価格 334,000円)
 PCX150(ツートーン)371,520円(消費税抜き本体価格 344,000円)
※価格(リサイクル費用を含む)には保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれておりません

★主要諸元

車名型式 EBJ-JF58〈JBK-KF18〉
PCX〈PCX150〉
発売日 2017年2月10日
全長×全幅×全高(m) 1.930×0.740×1.100
軸距(m) 1.315
最低地上高(m) 0.135
シート高(m) 0.760
車両重量(kg) 130〈131〉
乾燥重量(kg)
乗車定員(人) 2
燃費消費率(km/L)※2 53.7〈52.9〉(国交省届出値 定地燃費値 60km/h 2名乗車時)
50.6(45.6(WMTCモード値 クラス1〈クラス2.1〉※3 1名乗車時)
登坂能力(tanθ)
最小回転半径(m) 2.0
エンジン型式 JF56E〈KF18E〉
水冷4ストローク単気筒SOHC2バルブ
総排気量(cm3) 124〈152〉
内径×行程(mm) 52.4×57.9〈58.0×57.9〉
圧縮比 11.0〈10.6〉
最高出力(kW[PS]/rpm) 8.6[12]〈10[14]〉/8,500
最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm) 12[1.2]〈14.0[1.4]〉/5,000
燃料供給装置形式 電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)
始動方式 セルフ式
点火方式 フルトランジスター式バッテリー点火
潤滑油方式 圧送飛沫併用式
潤滑油容量(L)
燃料タンク容量(L) 8.0
クラッチ形式 乾式多板シュー式
変速機形式 無段変速式(Vマチック)
変速比 2.600~0.820〈2.400~0.800〉
キャスター(度) 27°00′
トレール(mm) 86
タイヤサイズ 90/90-14M/C 46P
100/90-14M/C 51P
ブレーキ形式 油圧式シングルディスク
機械式リーディングトレーリング
懸架方式 テレスコピック式
ユニットスイング式
フレーム形式 アンダーボーン

※2 燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。使用環境(気象、渋滞など)や運転方法、車両状態(装備、仕様)や整備状態などの諸条件により異なります
 ※3 WMTCモード値は、発進、加速、停止などを含んだ国際基準となっている走行モードで測定された排出ガス試験結果に基づいた計算値です。走行モードのクラスは排気量と最高速度によって分類されます
 ※製造事業者/Honda Vietnam Co., Ltd. 製造国/ベトナム 輸入事業者/本田技研工業株式会社