第69回「2016年、最多のメニューは何かな!?」

シビレま変圧器

第69回「2016年、最多のメニューは何かな!?」

 さぁ、いつの間にか12月です。師走です。

 
 師走だからといっても、今日もポカポカいい天気ですね。
 あまり年末という感じではないのですが、12月ともなれば一年の振り返りをしてみる時期です。とはいえそろそろお昼。なんだか、おなかが空いてきましたね。

 
 お昼といえば私、結構外食することが多く、改めて振り返ってみなくとも、洋食を中心にいろいろ食いまくりな点は揺るがないと思われます。
 さて、ここからが本題。
 毎度メモ的にスナップ写真を撮ることも多いので、どんなものを食いまくっているのか確認したい気がしてきました。

 
 ということで、写真フォルダをひっくり返して、本年1月1日〜11月30日までに、美味しくいただいた数々のメニューをピックアップして数えてみることに(暇だなあ・・・)。
 出てきた写真の枚数はおおよそ200枚以上。
 ざっくりと分類してみた結果、エントリーされたメニューは、だいたい次のような品目。

<あいうえお順>
アジフライ うどん エビフライ カツカレー 唐揚弁当 カルビ弁当 ササミカツ サンドイッチ すき焼き弁当 寿司・刺身 蕎麦 そぼろ弁当 タラコスパ 担々麺 チキンソテー チキンライス 鶏肉弁当 ナポリタン 煮魚・焼き魚 ハヤシライス ハンバーグ ビーフカレー ビーフシチュー ピラフ ミートソース
メンチカツ 焼肉 焼肉サラダ 焼肉弁当・焼肉丼 ロースカツ・ヒレカツ

 うどんに蕎麦、ありますねぇ・・・。おっと、だれでもありそうな、ラーメンの単語がありません。
 ぎりぎり「担々麺」があるくらいでした。
 そして、バーガー類のファーストフード的な単語もありませんでした。そうです。想像の通りです。
 行動範囲にそんなシャレオツなお店はが無いのでした。残念。
 ざっくり仕分けたとはいえ、結構な種類じゃないですか!
 さーて、どのメニューが一番多かったのでしょうか?(というのを発表するために、わざわざエクセルに入力)

 
 それでは発表しましょう。じゃじゃん。


ランキング
多い順にならべてみたの図。こういう時にエクセルは便利。

 一位 焼肉サラダ 38回
 二位 焼肉弁当・丼 21回
 三位 煮魚・焼き魚 18回
 四位〜 ハンバーグ、鶏肉弁当、カルビ弁当、ロース・ヒレカツ、メンチカツ、ミートソース、唐揚げ・・・

 
 ということで、高頻度で肉っぽいものをチョイスしていることが判明。肉っていいですよねぇ。でも一位のメニューは、「サラダ」がついていることにお気づきでしょうか、そうです。ヘルシー志向です。笑。
 一番食いまくったサラダ的な焼肉ランチはこんな感じの内容。


焼肉的なサラダ
見事ランキング一位となった焼肉的なサラダの図。野菜たっぷりスタミナたっぷり。

 器の下の方はサラダの部。ザク切りレタスやキュウリやトマト、ワカメやオニオンリングにゆでたまごが入って、一番上にはよく脂がのった豚焼肉、そして秘伝のスタミナソース。サッパリしているので飽きが来ないと定評があります。

 ところで、今回のくだらない調査で、一年を通じて「ランチでは1回しか食べてなかった」ものまで判明しました。
「ハヤシライス」「ビーフカレー」「サンドイッチ」「担々麺」「うどん」「蕎麦」

 うどんや蕎麦なんて、嫌いな訳でも店がない訳でもないのですよ。
 むしろ逆、チェーン店から老舗の店までたくさんありすぎて困るくらい。
 で、タイミング良く一度だけたまたま入れた人気のお店でようやく食べられたのがこちら。じゃじゃん。


肉うどん
肉うどんの図。もり二枚に、肉溢れる熱々つけ汁。

 こちらのお店は昔からある某うどん専門店なわけですが、ともかく空いているのを見たことが無く、入るのに結構待つことが多いのです。そして注文を受けてから茹で始めるため出てくるのに結構時間がかかるのです。
 けれど、肉が大量、汁は熱々、うどんのコシが強烈でアゴが疲れるといった、大変印象深く、とってもおいしかったお店。
 チャンスがあればまた行きたいですね。

 あれれ、なにか一年を振り返ろうとおもったら、おいしかった思い出をむしかえしてしまい、余計におなかが空いてきました。
 皆さまはことし一年、どんなおいしい思い出がありましたか?
 なにはなくともおいしいごはん。来年もいろいろ食べられるといいなぁ。

 それではよいお年を〜。

電気先生
電気先生
インターネットやパソコン・携帯・スマホの世界になぜか精通しているだけでなく、アキバ系のダークなカルチャーにどっぷり浸かっている毎日。
ツイッターにも出没中。苦情はこちらへお願いします → @siuyanmm


[第68回へ][第69回][第70回]
[しびれま変圧器バックナンバー目次へ]
[バックナンバー目次へ]