第54回 国道307号と兵庫県道16号

2016年7月13日 aoyama 0

それぞれの道には、それぞれの風土、気候、環境などを積み重ねた表情がある。それはまた人生にも似ている。道は人生、道の数だけ物語がある。野口おやびんが走って来た幾多の道を、想い出話と共に語ろうか。 第54回 国道307号と兵庫県道16号 今年の春、女房とふたりで神戸にいる孫の顔を見に行った。ソロならバイ […続きを読む]

第53回 飯綱高原・戸隠周辺の道

2016年4月5日 aoyama 0

それぞれの道には、それぞれの風土、気候、環境などを積み重ねた表情がある。それはまた人生にも似ている。道は人生、道の数だけ物語がある。野口おやびんが走って来た幾多の道を、想い出話と共に語ろうか。 第53回 飯綱高原・戸隠周辺の道 今回は前回の斑尾・妙高周辺に隣接する長野県北部の飯綱高原と、戸隠周辺の道 […続きを読む]

第52回 斑尾・妙高周辺の道

2016年2月26日 aoyama 0

それぞれの道には、それぞれの風土、気候、環境などを積み重ねた表情がある。それはまた人生にも似ている。道は人生、道の数だけ物語がある。野口おやびんが走って来た幾多の道を、想い出話と共に語ろうか。 第52回 斑尾・妙高周辺の道 長野県にはグッドロードが多いが、県の北部とそれに隣接する新潟県南部の観光スポ […続きを読む]

第51回 伊豆スカイライン

2016年1月7日 aoyama 0

それぞれの道には、それぞれの風土、気候、環境などを積み重ねた表情がある。それはまた人生にも似ている。道は人生、道の数だけ物語がある。野口おやびんが走って来た幾多の道を、想い出話と共に語ろうか。 第51回 伊豆スカイライン  富士箱根伊豆国立公園内にあって、伊豆半島東部の山稜を南北に縦走する屈指のワイ […続きを読む]

第50回 「八幡平アスピーテライン」

2015年7月4日 aoyama 0

それぞれの道には、それぞれの風土、気候、環境などを積み重ねた表情がある。それはまた人生にも似ている。道は人生、道の数だけ物語がある。野口おやびんが走って来た幾多の道を、想い出話と共に語ろうか。 第50回 八幡平アスピーテライン 岩手県道/秋田県道23号線。その延長は47km余り。そのうちの岩手県八幡 […続きを読む]

第49回 湯河原パークウエイ/熱海新道

2015年5月27日 aoyama 0

それぞれの道には、それぞれの風土、気候、環境などを積み重ねた表情がある。それはまた人生にも似ている。道は人生、道の数だけ物語がある。野口おやびんが走って来た幾多の道を、想い出話と共に語ろうか。 第49回 湯河原パークウェイ/熱海新道 伊豆半島の東側海岸線から箱根・伊豆へのアプローチロードに関して、こ […続きを読む]

第48回 富士五湖の湖岸道路

2015年4月14日 aoyama 0

それぞれの道には、それぞれの風土、気候、環境などを積み重ねた表情がある。それはまた人生にも似ている。道は人生、道の数だけ物語がある。野口おやびんが走って来た幾多の道を、想い出話と共に語ろうか。 第48回 富士五湖の湖岸道路 富士山周辺の道についてすでに何度か書いたが、今回は富士山の東北~北西に散らば […続きを読む]

第47回 八郎潟と男鹿半島の道

2015年3月6日 aoyama 0

それぞれの道には、それぞれの風土、気候、環境などを積み重ねた表情がある。それはまた人生にも似ている。道は人生、道の数だけ物語がある。野口おやびんが走って来た幾多の道を、想い出話と共に語ろうか。 第47回 八郎潟と男鹿半島の道 八郎潟はかつて琵琶湖に次ぐ日本で2番目の大きな湖沼だったが、壮大な埋め立て […続きを読む]

第46回 鳥海山・月山、山麓の道

2015年2月2日 aoyama 0

それぞれの道には、それぞれの風土、気候、環境などを積み重ねた表情がある。それはまた人生にも似ている。道は人生、道の数だけ物語がある。野口おやびんが走って来た幾多の道を、想い出話と共に語ろうか。 第46回 鳥海山・月山、山麓の道 秋田・山形両県にまたがる、鳥海山(標高2236m)。その5合目まで、秋田 […続きを読む]

第45回 伊勢・志摩の道

2014年12月2日 aoyama 0

それぞれの道には、それぞれの風土、気候、環境などを積み重ねた表情がある。それはまた人生にも似ている。道は人生、道の数だけ物語がある。野口おやびんが走って来た幾多の道を、想い出話と共に語ろうか。 第45回 伊勢・志摩の道 伊勢志摩には有名なグッドロードがふたつある。伊勢志摩スカイラインとパールロードだ […続きを読む]