二輪車独立枠の高速道路料金実現へ前進! 自民党政調・二輪車問題対策PT、その後——

2016年12月20日 aoyama 0

 2016年9月29日付けのメモ。ミスターバイクBG誌編集長の渡辺からメール。「BG誌8月号の自民党政調の二輪車問題対策プロジェクトチーム(PT)に関して、その後どうなっているのかと昨日読者さんから電話あり」——。  8月号では以下の見出しの記事が掲載されていた。そして同じ内容の記事がWEBミスター […続きを読む]

高速料金、125cc免許、三ない、原付… 袋小路に入ったような論議はもういらない! 自民党政務調査会(政調)に設けられた二輪車問題対策プロジェクトチームとは

2016年6月9日 aoyama 0

 この3月9日、自由民主党本部で、同党の正式機関として政務調査会(政調、稲田朋美会長)に設立された「二輪車問題対策プロジェクトチーム」の第1回会合が開催された。これまでの様々なバイクの利用環境を改善させる動きに大きな石が投じられた。そこから出た波紋が二輪業界を揺らしている。一気にバイクの利用環境が変 […続きを読む]

日本維新の会、公明党、そして新体制の自民党——国会に続々“オートバイ議員連盟”が設立&刷新

2013年6月24日 aoyama 0

 日本維新の会が松浪健太議員を会長とする「オートバイ議員連盟」を設立し、公明党も「オートバイ議員懇話会」を発足、それに先立って新体制・与党となった自由民主党の「オートバイ議員連盟」も役員・メンバーを刷新した。国会・国政の中に二輪車を政治として語るグループが3党にできたことで、二輪車をさらに乗りやすく […続きを読む]

裏庭の徒然草 第15回「国際基準の項目(新騒音規制)と松浪ケンタ議員の項目に変化があったので一部更新します」

2013年2月25日 aoyama 0

 ②の国際基準の項目(新騒音規制)と③の松浪ケンタ議員の項目に変化があったので、不定期ながら更新します。両項目とも、状況が進展あるいは改善されての変化であることが正直うれしいなあ。あ、30km/hの原付含めた混合交通の中で強行突破で走らせてしまえの地方自治体に放り投げコミューター、(国交省が社会実験 […続きを読む]

裏庭の徒然草・14「もっとバイクが乗りやすい国に!利用環境改善」

2012年10月1日 aoyama 0

 個人的な事情もあり、少々「徒然」しすぎました。あいかわらず更新は不定期ですが、ある人から「近々のバイク利用環境現況を書いておいてください」と強く言われたことでもあり、久しぶりの更新です。ここでバイク利用環境の過去(経緯)と現在を見つめておきましょう。  ただし過去と現在しか見られないからといって「 […続きを読む]